荷物を扱う仕事の必須条件?フォークリフト求人について詳しく学ぼう!

運送や倉庫管理の仕事に欠かせないフォークリフト

フォークリフトは荷物の運搬に使用する作業車両です。小回りが利く操作性を活かして荷物を効率的に扱うことができるフォークリフトは積み下ろしや整理作業に不可欠と言えます。現在では屋内での作業に適した電動式の車両も増えている他、用途別に様々な大きさの車両が存在します。

フォークリフトの運転に必要な免許の詳細

フォークリフトも他の車両と同様、運転するには専門の講習を受けなけばいけません。フォークリフト免許は正確には修了証と呼ばれ、指定された内容の講習を受けたうえで試験に合格するのが取得の条件になります。積載荷重が1トン未満の小型フォークリフトは講習を受けるだけで修了証が取得できます。また、自動車免許の有無は関係無く、年齢が18歳以上なら修了証を取得することが可能です。その一方で道路を運転する場合は自動車免許の所持が必要なので注意しなければいけません。修了証を取得するための日数や費用にもそれぞれ違いがあるので事前の確認は必須です。

操作方法が特殊なので注意が必要

荷物を扱う仕事に不可欠なフォークリフトですが、荷物を支えながら車両を走らせることが多いので安全確認には細心の注意を払う必要があります。車両用のハンドルと荷物を支えるフォーク用のレバーを同時に扱う形になるので慎重な操作が欠かせません。視界が狭くなることも多く、荷物の重量によってはバランスが悪くなることがあるので油断は禁物です。また、車両の形状から走行時の振動が直接伝わることが多いので長時間の運転は避けるように心がけます。

フォークリフトを利用するのは運送会社だけではありません。港湾や鉄道会社のほか、建築会社などでもフォークリフトの求人をかけている会社は多いので、免許をもっていると転職に有利です。