顧客をしぼったドライバーの仕事なら?おかかえ運転手という選択肢

おかかえ運転手になるメリット

おかかえ運転手を必要とするのは、企業の役員や経営者、政治家など社会的地位が高い人が一般的です。他にも、富裕層の中には家族の送迎を目的として専属のドライバーを雇うケースもあります。いずれの場合も雇用主しか乗せる必要がないため、タクシードライバーのようにさまざまな客の対応は苦手という人に向いています。また、報酬が高い場合が多いのもメリットです。タクシードライバーと違って商業目的で乗車させるのとは異なるため、普通免許だけで就労可能な点もメリットといえるでしょう。

おかかえ運転手になるデメリット

おかかえ運転手のデメリットといえば、毎回同じ人を乗せなければならないということです。雇用主の性格によっては苦手意識を持ってしまい、ストレスに感じることもあるかもしれません。そのため、長く続けるにはできるだけストレスにならない雇用主を探すことがポイントといえます。また、送迎の回数が少ない場合は待機時間だけが長くなってしまい、退屈に感じる人もいるでしょう。

おかかえ運転手になる方法とは?

前述したように、おかかえ運転手は商業目的とは異なるため二種免許がなくても可能な仕事です。ただし、おかかえ運転手を必要とする人は多忙な人が多く、さらに安全に移動することを目的としている傾向があります。そのため、時間を厳守できることが条件といえます。また、送迎中に見聞きした雇用主の情報を漏洩しないことも重要です。実際に仕事を探すには一般の求人に出ているケースもありますが、知人からの紹介なども見られます。企業の場合でいえば、部署異動によって就けるケースもあります。

愛知のドライバーの求人を探すのであれば専門の求人サイトを利用するといいでしょう。細かい仕事内容で求人を探すことができます。